上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.23 めづーさ討伐
1、卵集め~~めづーさエリア突入

アビス入場クエストに関しては「こちら」を参考にして頂きたい。

↓アビス入り口(アンダーワールド側)からめづーさ祭壇までの道程


祭壇にたどり着くまでにヘビがたくさん沸いている場所があるが
めづーさ1
こういうのがいくつか見つかると思う。
PCベンダーで売っている
めづーさ2
↑の笛を
wクリック→ヘビにタゲ(ヘビの類ならなんでもOK)→再度出たカーソルをヘビの巣にタゲ
という感じで使用すると、ヘビが巣へ導かれて卵を探し出す。
そしてたまに
めづーさ3
こんな感じの卵を落とす。
奥にある祭壇にこの卵を4つ納めると中央にゲートが開き、そのゲートに入るとめづーさのいるエリアに突入することが出来る。

※蛇使いのフルートは大工スキルで作成することが出来る。
※卵の色に種類があるが、何色でも問題なく祭壇に納める事が出来る。
※ステハイキャラだと安全に卵集めが出来るのでオススメである。

2、めづーさ討伐

↓野良活動でのめづーさ討伐光景


めづーさこと「medusa」
討伐の際の特徴として

◎亜人特効(アンデットタリスマンを装備してると反特攻になる)。
◎石化攻撃をする(喰らうとしばらくフリーズ状態になり、赤ネームの分身のようなものが出現する。ゴーゴンレンズを使用することにより防ぐことが出来る)。
◎石化したモンスターがしばらくすると近寄ると動き出す状態になる。
◎刃物をめづーさに当てると青色の鱗が採れる。

といったところだろうか。ゴーゴンレンズさえあれば難易度としては非常に低い。

※ゴーゴンレンズはwクリして、頭首耳盾装備のどれかに使用する。1回石化攻撃を防ぐとレンズのチャージが1つ減る。
※ゴーゴンレンズを作成するためには、アルケミスキルと細工スキルが必要である(かなり手間がかかる)。
※作成材料で鱗を使用するが、普通の鱗だと石化を防ぐ確率が80%?だが、めづーさから採取できる鱗を使うと100%防ぐことが出来る。

◎卵集めの時間をステドラの珠と比較すると
ステドラ→1時間やれば80個くらい集まると思う。
めづーさ→1時間やって20個も厳しいと思う。

ということでステドラに比べると同じ数集めるのにめづーさは非常に時間がかかる。
そしてゴーゴンレンズの材料集めがこれまた時間がかかる(手間がかかる分PCベンダーでも@50k-100kほどする)。
討伐難易度は低いが下準備にかなり時間がかかるのがめづーさ討伐であると言える。
野良活動においては、人がたくさんいる場合フリーズを喰らってもさほど脅威ではないので、レンズは特に必要ないように思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。