上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓昨夜のDOOM大賑わいの様子の動画↓

男はいつでも突っ込みたい盛り

お約束。
男として突っ込まずには居られない。
この、最善を尽くしても運次第で死ぬものは死ぬ(私の操作が未熟だから、というのは多分にあるのだが)というギリギリのラインがたまらない。
運営はもっとこういうギリギリラインの狩場をたくさん作ればいいのに、と思う。
今見てて思った。俺だせーww


パパ+一周光景

パパ中央ガチがえげつなさすぎる。
7匹は沸いた。8匹はわからない。
何しろ自分の立ち居地さえわからない。
ブラックホール現象でアンブラに飛ばされた方が居たらしい。それくらいにラグが生じていた。
今日、自分の骸骨セキュアを手に入れた方も多かったのではなかろうか。

前も感じたのだが、3連休初日の夜は非常に人が集まりやすい。
イベントを企画する場合はこういう日が非常にオススメです。


総括?

昨日はEMイベントがあるものだと思っていて、全く企画を考えていなかった。
しかし昨日EMサイトを調べてみたら、今週は日曜と月曜に開催されるということを知り、それで当日朝になってからパラリとブログで宣伝記事を立てて、それから全和鯖でルーンを撒いたりグローバルチャットで簡単に宣伝させて頂いたり、という感じであった。
そんなこんなで結構急な企画ではあったのだが、なんだかんだでかなり人が集まり、自分の満足の行く結果に終わることが出来た。

EMイベントの予定はなるべく早めに決めて欲しいところだ、と思う。
PCイベントは、なるべく早めに宣伝をしておかないと集客が見込めない。
1週間前までに必ず確定する、とかそういう決まりを作って貰えたらと思うのだが、そんな不満を抱くのは私くらいなのだろう。

しかしみんな対岸好きなんだなぁ、と今回橋渡しを行ってみてよくよく感じた。
前回の企画からまだ2ヶ月経っていないので、まだちょっと早いかなぁと思っていたのだが何のことは無い、みんなやる気満々とっとこハム太郎であった。
てこ入れがされたら、まだ充分に賑わい続けるポテンシャルは秘めている、かもしれない。

企画を立てたり呼びかけをしてる時に、果たして人は集まるのか、今回の企画は的外れなものなのではないか、と当日その時になるまでいつも不安に感じている。
そしてなんだかんだでそれなりの賑わいを見せることが出来て、とにかくほっとする。
うまくいかないとぐったりする。
やめりゃいいのに、とよくよく思う。
一人でやらずに誰かに協力を仰げばいいのに、と思う。
しかし結局一人で動く。
一人は脆い。弱い。
それでいいのだ。





近況

◎BBSで転送トークンを5枚購入して、飛鳥のGPがすっからかんになった。

◎アトランで、こんなええとこ空いてる事あるんか!っつう土地が空いているのを偶然発見したので、バルヘの家を潰しておったてた。
アトランの家
アトランでこんないい場所が空いてると言う事はめったに無い。
最大ストレージクラスが空いているというのをいまだかつて見たことが無い。

◎飛鳥でも、BBSでいい土地が販売されていたので購入。
大和の家をクレカ課金でUOしてない友人に預かってもらった。
飛鳥の家
カスタマ中。とりあえず水だらけ。
そのうち、支払いは他鯖のGPでもOKの練成品ベンダーでも置こうかと思っている。



★今後の展望、というかやろうと思っていること

◎飛鳥以外の全和鯖⇒飛鳥への転送を出して便乗を募る。
(北斗以外はトークンも確保している)

◎飛鳥⇔アトランの定期便を出す。
(こちらは手数料を取ろうかと考えている。今のところ荷物1つ50k、荷馬1頭5mを考えている。ただペイしないと継続出来ないのでその手法はどうしたもんか?果たして成り立つのか?と悩んでいる)

◎アトランの家を店にして、荷物を送った方の希望があればレンタルベンダーを置いてもらう。



★狙い

◎他鯖プレイヤーの飛鳥鯖への流入
・賛否両論はあるだろうが、現状1,2を争う人口数の飛鳥に人が集中してアトランのような鯖になればいいと思っている。
・とりあえず部分的にでも活気を取り戻さないと、新規は無理にしても、復帰した人どころか現プレイヤーさえ繋ぎ止めることが出来なくなってくる。実際そうなっている。それは大体の人が感じていることだろう。
・パラリの質問板によく挙げられる、「最近復帰したのですが、今一番活気のある鯖はどこでしょうか?」というような質問に、ほとんどの人が「今は一番飛鳥が活気があります。」と答える、そんな状況になって欲しい。

◎モノの流れ、金の流れを滑らかにすることにより、プレイする意欲を高めてもらう
・やはりベンダーに売り物を置いても売れない、ベンダーに欲しい物が置いていない、という状況だとプレイする意欲も低下するのが当然だと思う。
・逆を言えば売り物がよく売れると楽しいし、ルナ城内のベンダーなんかに、のどからのどち○こが出るほど欲しい憧れの品がたくさん置いてあったら、稼ごう!という意欲も沸くのではないかと思う。
・なんだかんだで物欲というのは物事を楽しむのに必要なのだと思っている。



とまぁ結局絵空事で現実はこううまくはまずいかない。
逆に人口の減少を早めてしまう結果になるかもしれない。
というか乗ってくる人がほとんどおらんのではないか、ということを一番危惧している。
なんせ転送は信用第一だ。荷物の中身が高額になるほど信用するのは難しくなる。
前回バルヘ⇒アトランの時に詐欺の被害に遭った方がおられた。
こういう行為を試みようとする人間も出てくるだろう。
そして根本的に、「別に飛鳥に興味ねぇわ」という人がほとんどなのではないか。
そもそも興味があれば自分で送るだろう。
。。。などと今考えていたら絶対失敗しそうな気がしてきた。
前途は多難だ。



おしまいける
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。